クレッセントパソコンスクールは、職業訓練、MOS、コミュニケーション、資格取得、就職のお手伝いをいたします。

日商検定試験

「仕事力をアップさせたい!」・・・そんなアナタに!

日商検定試験

nisshoupc   企業実務においてIT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図ることを目的とした、日本商工会議所が実施している試験です。

 

試験実施日

平成30年 1/19(金)、2/16(金)、3/16(金)
※いづれも16時00分~実施予定

受験可能科目

●PC検定(文書作成、データ活用、プレゼン資料作成)
●電子メール
●ビジネス英語
●EC(電子商取引)実践能力
●キーボード操作
●日商マスター

お申込みの流れ

1.お問合せ
お電話またはメールにて、受験希望の旨ご連絡ください。
●受験科目
●受験希望日
●お申込み方法(直接持参 or 銀行振込 どちらかお選びください)
2.受験申込書の提出、受験料のお支払い
受験日が決定しましたら、受験申込書の提出と受験料のお支払いをお願いいたします。
締切は試験日の1週間前です。
受験申込書のダウンロードはこちら
日商検定試験用(253KB)
<直接持参の場合>
営業時間内(平日8:30~17:30)に受験申込書と受験料をお持ちください。
<銀行振込の場合>
受験申込書は、メールにてご提出ください。
口座は別途お知らせいたします。
3.お申込み完了
受験申込書と受験料のお支払をもって、お申込み完了とさせていただきます。
4.試験当日
当日の注意事項
・顔写真付きの身分証明書(学割適用の方は必ず学生証をお持ちください)
・試験開始時間をご確認の上、遅刻のないようにお越しください。

日商PC検定の3つのポイント

1.日商PC検定は仕事力をアップします。

(1)現在の企業実務では、パソコンが使えるだけでは評価は低い(使えないと仕事にはならない)
(2)パソコンの利活用と通常業務が一体となった。(全ての業務がパソコンを介して行われる)
(3)パソコンをいかに利活用して、仕事を進められるかが、ダイレクトに能力評価に結びつく
(4)企業実務に即した検定試験でないと意味がない。

2.日商PC検定はネットワークの利活用を前提にしています。

(1)現在の企業実務では、全てのパソコンがネットワークにつながっている。
(2)電子メール、ホームページはじめネットワークが企業活動の基盤となった。
(3)ネットワークにより、社内、社外と電子データを流通、共有、活用することが業務の前提となった。
(4)ネットワークを活用した仕事の進め方や仕事術を学ぶ必要がある。

3.日商PC検定はデジタル仕事術を学びます。

(1)現在の企業実務では、紙媒体主体から電子データ主体にビジネススタイルが変化している。
(2)電子データの特徴とその取り扱いを理解し、デジタルパワーを業務に活かすことが重要である。
(3)電子データを主体とする新たなビジネススタイルに対応した仕事術を身につける必要がある。

(日商PC検定サイトより)
日商PC検定に興味はあるけど自信がない・・・

当校では、日商PC検定取得に向けたスキルアップトレーニングを行っております。

最適コースをカウンセリングにて一緒に決めることができます。
初心者でも安心の少人数体制です。カリキュラムオーダーメイド方式で自分好みのレッスンを作成できます。

(例)
日商PC検定(文書作成)3級・2級コース
講習内容・・・・・文書作成ソフト(Microsoft Word2010)の基本操作から実践的な応用操作まで学び、日商PC検定(文書作成)3級および2級を目指します。
受講期間・・・・・50時間(標準3ヶ月)
受験料・・・・・135,870円 (テキスト代、消費税込み)

詳細は、クレッセントパソコンスクールまでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 076-432-7676 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

  • facebook

駐車場はございません。
公共交通機関または
近隣のコインパーキングをご利用ください。
NPO法人 富山スポーツコミュニケーションズ
クラブライフが「心」と「からだ」と「暮らし」を変える
PAGETOP
Copyright © クレッセント株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.